×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



パソコンを守ろう>WindowsUpdate

Windowsは困った事に、しょっちゅう脆弱性や不具合が発見されます。この脆弱性や不具合を放置したままWindowsを使用していると、その部分を攻撃されてウイルスに感染したりします。

脆弱性や不具合が発見されると、それに対応した修正パッチが公開されるので、その度にWindowsUpdateを行う必要があります。修正パッチが出たかどうかは、Microsoftのホームページで確認するか、メールを登録して教えて貰うしかないので、正直メンドクサイです。

ですが、WindowsにはUpdateを自動で行ってくれる自動更新の設定があるので便利です。Updateを忘れてしまわないよう、設定が自動更新になっているか確認してみて下さい。

自動更新の確認方法

[スタート] ボタン-[コントロール パネル]-[パフォーマンスとメンテナンス]-[システム] の順にクリックします。
[自動更新]タブを選んで、自動(推奨)チェックが入っているとOKです。

クリックで大きくなります 




■サイト訪問でのWindowsUpdate■

Microsoftのサイト
http://windowsupdate.microsoft.com/

skip to top