×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



パソコンを守ろう>ウイルス対策

なぜ拡張子を表示させるの?でもコンピュータウイルスについて触れましたが、ウイルス対策にはやっぱりアンチウイルスソフトだと思います。みなさんのパソコンにも、最初からアンチウイルスソフトがインストールされてるはずです。ですが、これらのソフトはウイルス定義ファイルなどのデータベースを、常に最新にしておかなければ意味がありません。

なぜなら、アンチウイルス対策ソフトの基本は、そのウイルスに対応したデータベースと照らし合わせて検出する仕組みなので、古いままでは、新種のウイルスを発見できないのです。ウイルスは毎日の様に新種が生まれています。ウイルス対策ソフトがインストールされているのに、ウイルスに感染してしまう人が後を絶えない原因の一つには、このデータベースの更新を怠っているか、ウイルス対策ソフトの使用期限が切れてしまっている 事だと思います。

ウイルス対策ソフトを導入したからといって、ウイルス被害を100%防げる訳ではありません 。ウイルスの新種は毎日の様に作られているので、最新ウイルス定義ファイルよりも新しいウイルスだと、対策ソフトをすり抜けてしまいます。運悪く新型ウイルスに感染してしまった場合は、そのウイルスに対しての対処法が見つかるまで、ウイルス駆除ができません。ですが、既存のウイルスには有効ですので、今の所、ウイルス対策ソフトを導入する事が一番のセキュリティーアップだと思います。

みなさんのウイルス対策ソフトは、最新のウイルス定義ファイルになっていますか?使用期限は切れていませんか?使用期限が切れていたり、最初から対策ソフトなど入れてないって方には、新たに導入する事を強くおすすめします。
ここでは、無料で使えるウイルス対策ソフトも紹介していますので、新たに導入される方は御一考ください。
また、少しでも自力でウイルスを防御したいって方は、なぜ拡張子を表示させるの?にも目を通してみてくださね。


■関連リンク■

ウイルス対策ソフト:無料のアンチウイルスソフトの紹介。

skip to top