×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



使わなきゃ損無料ツール>定番!圧縮解凍ソフト

インターネット上には、各種目的別で利用出来るたくさんの便利なソフトが配布されています。ところが、それらのソフトは圧縮された状態でやりとりされているので、圧縮されたファイルをダウンロードした際には解凍という作業をしなければなりません。圧縮とはダウンロードやアップロード時間を短縮出来るようにファイルを小さくする技術です。

圧縮されたファイルの「拡張子」は、ほとんどがZIPLZHという形式になっています。このうちZIP形式で圧縮されたファイルは解凍ソフトを使わなくても、Windowsでそのまま解凍する事が出来るのですが、LZHという形式だと解凍ソフトが必要となります。拡張子の事が分からない時は「これは知っておこう!」の欄の拡張子って?を読んでみてください。

無料の圧縮、解凍ソフトは数多く公開されています。中でもLhacaと言うソフトがとても人気があり、使い方も簡単なのでお勧めです。
早速ダウンロードしてみましょう

  LhacaをダウンロードするVector soft Library ファイル名(lhaca120.exe

ダウンロードが終わったらインストール作業に入りましょう。

1.下のファイルがダウンロードされているはずです。
ダブルクリックします。




2.ダブルクリックするとインストールする場所を聞いてきます。
そのまま「OK」を押します。

デスクトップにこのようなアイコンが出来て、インストール完了です。

使い方は簡単です。解凍や圧縮したいファイルをドラッグ&ドロップするだけでOKです。ドラッグ&ドロップとは移動させたいファイルの上にマウスを持って行き、左クリックを押したままにします。そのまま、ズルズルと目的地までマウスを移動させて目的地の上で左クリックを離す事です。デスクトップの「ゴミ箱」にファイルを捨てるのと同じ動作ですね。

■関連リンク■

http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/ Lhaca作者さんのページです。

 

skip to top