×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



早速準備しよう>ネット銀行は必要です

お小遣いサイトからお金を振り込んで貰う場合ですが、多くのサイトはネット銀行の口座を指定してきます。ネット銀行の口座を持っていなくても登録できるサイトもありますが、その場合は振込み手数料を取られたり、振り込み手数料が高くなったりと損をしてしまいます。
ここではネットでのお小遣い稼ぎで一番良く使われるイーバンク銀行とジャパンネット銀行についての情報を紹介します。

イーバンク銀行
ジャパンネット銀行



イーバンク銀行
社名 イーバンク銀行株式会社eBANK Corporation
設立 2000年1月14日
資本金 32,310百万円 (2006年3月31日現在)
本社所在地 東京都千代田区内幸町1-1-7 大和生命ビル
代表取締役社長 松尾 泰一
事業内容 電子メディアによる銀行業、おもに決済業務

イーバンクの良いところは、イーバンク口座同士の振込み手数料が無料な所ですね。他行の振込みも160円と安く、郵貯なら100円で済みます。それに口座維持手数料が無料 なので気軽に作れます。それにセブン銀行ATMなら24時間出し入れ無料なのもありがたいです。



▲こちらから口座の申し込み出来ます。

イーバンクのキャッシュカードを作る場合10万円預けないと手数料が掛かってしまいます。でも、ご安心。手数料も年会費も無料クレジットカード機能付キャッシュカード イーバンクカードも同時に申し込んでおけばお金は掛かりません。
このカードの良い所は、郵貯ATMからの出金が月5回まで無料である事です。一方キャッシュカードは5万円の貯金があれば3回は無料ですが、貯金が5万円ないと一回200円も取られてしまいます。どちらのカードもセブン銀行ATMからなら出金無料なので良いのですが、やはり、近くの郵便局で使えるのが魅力でしょう。


▲こちらからイーバンクカードの申し込みが出来ます。



ジャパンネット銀行
社名 株式会社ジャパンネット銀行
設立 平成12年9月19日
資本金 200億円
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1
代表取締役社長  藤森 秀一

ジャパンネット銀行の決済機能は、実に多彩。代金の支払いを簡単にする「リンク決済」やオークションの手数料を自動で引き落とす「自動口座振替」、簡単な操作で振り込みができる「JNB−J振」など、手間を省ける機能が満載です。Yahooオークションの経験ではここの銀行が一番使われているようで、出品する時にこの口座がある事で集客が増えたりと良い感じでした。
ここは条件を満たさないと口座維持手数料が必要だったりしますが、私は競馬のG1だけは時々やるので、馬券をすぐ買えるサービスのあるここを一番利用していたりします。

 
▲こちらから口座の申し込みが出来ます。

skip to top